コンプライアンス方針

わたしたちは、大正7年の設立以来、今日まで薬業一筋に長い歴史を築いてきました。また、当社の蜂印に象徴される勤勉と英知を大切に育てる努力を続け、より安全で高品質の医薬品を社会に提供して行きたいと願っております。

今、医薬品を取り巻く環境は、国際化と高齢化という二重の大きな要因により急速に変化しつつありますが、当社のモット-は堅実な経営、そして誠実、更には確実な製造管理、品質管理の構築を目指しており、「心もからだも輝く健康」をテ-マに人々の暮らしに貢献できるよう全力を挙げて取り組み続けたいと考えています。

一方、このような当社の努力が社会に受け入れられるためには、企業の社会性を自覚し、節度ある事業活動が進められなければなりません。ここに関係法規の遵守はもとより、率先して高い倫理観を持って行動してゆくことを決意すると共に、改めて、東洋製薬化成コンプライアンス・プログラムを遵守・実践・教育・監視するための、組織作り、責任者の任命、相談窓口の設置、違反行為への罰則規定等、事業活動にあたっての基本的な考え方を「東洋製薬化成コンプライアンス」として制定しました。

  1. わたしたちは、人々の医療に役立つ有効性と安全性に優れた質の高い医薬品を開発し、必要な情報とともに社会に提供します。
  2. わたしたちは、事業活動のあらゆる側面においてすべての人々の人権を尊重し行動します。
  3. わたしたちは、事業活動のあらゆる分野において法を遵守し社会との公正な関係の保持に努めます。
  4. わたしたちは、事業活動のあらゆる分野において地球環境を守るための努力をします。
  5. わたしたちは、透明性の高い経営を目指すとともに事業活動に関する情報を積極的に開示します。
  6. わたしたちは、企業市民として社会との調和を図ります。

医薬品受託に関するご相談はこちらから

06-6231-1581
受付時間 9:00~17:00(土日、祝日を除く)

© TOYO SEIYAKU KASEI CO., LTD. All Rights Reserved.

ENGLISH

文字サイズ 標準


ホーム
医療関係の皆様
受託製造のご案内
生産体制
生産拠点
品質保証・研究開発
東洋製薬化成について